生活での工夫

生活の工夫はいかにお金が無い中で上手くやりくりする事だと思います。まずは遊ぶところです。お金がない時は図書館に行くことを進めます。図書館には冷暖房完備されている施設が多いと思います。本を沢山読むことによって知識も得ることが出来ます。

 

お金をかけずに高額な本も読めます。本は色々学べるし、生活の知識も豊かにしてくれるので図書館を進めます。また、出掛ける場所は製造過程の見える所です。製造過程を見ることによって物の見方を学ぶことが出来ます。

 

製造過程をしると作った人の思いや工夫を身じかに感じることが出来ます。普段何気なく食べていた物や使っていた物をもう一度考えて大切に使うことが出来ます。物の大切さは口で言うよりも実際に見て大変さを知ることによって心から伝わると思います。

 

それだけではなく服を買うタイミングなども工夫しています。欲しい服をすぐ買うことが出来ればいいのですが、なかなか定価は高いため手は出せません。セールになるのを待ちます。セールになると欲しいものが割り引かれる事が多いと思います。

 

セールが行われるのは欲しい時期の最後の方であったりしますが、欲しいものを手に入れらる喜びは変わらないと思うためなるべくセールで買うようにしています。また、いらない服は売りそのお金を次に欲しくなったもののお金にしています。最後に毎日たべる食べ物では安全安心なものを安いところで買います。

 

場所が少し離れていて歩いて行くか、自転車などを利用して買いに行きます。同じ美味しい物を食べるなら少しでも安いほうがいいと思います。少し安くなった分を他のことに使うことが出来ます。生活するにはお金がかかります。お金には限りがあるため限られた中でどれだけ幸せになれるかが課題です。